お知らせ:ブログをリニューアル中です

登別温泉の低速電動バス「オニスロ」に乗ってみた

登別温泉の低速電動バス「オニスロ」に乗ってみた

登別温泉に、かわいらしいバスが走り始めたってよ〜

そうそう、2023年の3月27日になんともかわいらしいバスがデビューしたんです😀

その名もオニスロ

登別の鬼をモチーフにしたんだろうなというのはなんとなくわかるけど、一体どんなバスなの?

ちょっと気になったので実際に乗ってきましたよ。

乗車してみての正直レビュー、乗り方、料金など紹介しますので参考にしてくださいね^^

目次

オニスロとは?

まず、オニスロというのはこのコンパクトなバスの名前です。

そしてこのバス、ただのバスではありません。

地球にも人にもやさしいバスなんだそうです。

  • 電気の力で時速20キロ未満で走行する
  • 走行時、CO2などの温室効果ガスを出さない

という、低速電動バスなんですね。

大きさは、ふつうの車より大きくて、一般のバスより小さいです。

ですが、オニスロは最大22人乗車可能なので、じゅうぶんなサイズかなと思います。

北海道で初めて導入されたというこの低速電動バス、登別温泉には2台あります。

1台は赤、もう1台は青です。

2023年の運行スケジュールなど

登別温泉の宿泊施設にはこういったモニターがあります
バスターミナル前の説明書き

詳しくは、オニスロ公式サイトをチェックしてくださいね。

https://oni-slo.com/

乗車方法・料金など

オニスロの特徴としてあげられるのは次の点。

・どこでも乗り降り自由(交差点10m以内では乗降不可)

・バス停がない

・乗りたい時は、手をあげて運転手に合図を送る

・走行中の音が静か

それでは詳しく見ていきましょう。

バス停がない?どこで乗るの?

オニスロのバス停はないので、見かけたらいつでも乗れます。

手をあげて運転手に乗る合図を送りましょう!

そして走行ルート内だったら、どこで乗っても、どこで降りてもOKです。

とはいっても、バス停がないとか、ちゃんとした時刻表がないと不便・・・

そんなときにおすすめなのが、出発地点のバスターミナルで乗る!です。

こちらは道南バス登別温泉ターミナルで、高速バスや路線バスがとまるところです。

ここからオニスロも出発します。

記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年10月から北海道登別市地域おこし協力隊として活動中。
移住者目線で、協力隊のこと・グルメや観光情報を発信しています。

目次