お知らせ:ブログをリニューアル中です

登別温泉で秋の散策①地獄谷を見る

先週の土曜日に登別温泉に行って、秋の散策ウォーキングをしてきました!

市の広報で、<温泉散策ウォーキング>のお知らせを見てこれはおもしろそう⭐️と思い、すぐ申し込みました。


余談ですが、広報には毎月いろんなイベントや募集が載っているようです。今後も毎月チェックしたいと思います。

目次

天気が心配された当日→ラッキー!雨は降らず

予報では雨だったけど、当日は曇り。気温も下がらずで、散策ウォーキング日和!

朝、登別パークサービスセンターの前に集合しました。10時前でしたが、もうすでに観光できている人たちがいっぱいいました!

この日、散策ウォーキングに参加したのはだいたい10人くらいでした。


二つのグループに分けて、それぞれにボランティアガイドさんがつきました。


参加料は500円で。お土産?として地元民おすすめのさぎり湯の入浴券をもらいました。

この日は時間がなくて入らなかったセンター

さて地獄谷の入り口付近に着くと、案内図があります。


観光で来た場合、地獄谷をささーっと見て終わり!ということが多いかと思います。

ですが、実は遊歩道がいくつもあって、ハイキングもできるんですよ😀


遊歩道の長さと目安時間が載っているので、個人で行くならそれを参考に歩いてみるとよさそうですね。

散策ウォーキングに必要なこと

まずこれは必ず用意したほうがいいと感じたものを紹介します。

  • 歩きやすいスニーカー(ハイキング用のものならなおよし)
  • 飲みもの
  • 手ぬぐいとかハンカチ
  • ウィンドブレーカー
  • 動きやすい長袖長ズボン

ウォーキング用のスニーカーで行って後悔しました。


遊歩道の中には、結構急な登りがあったり、水溜りになっているところがあったりしました。汚れることも考えられるし、人によっては足首を痛めたり、足を滑らせる可能性もあるかもしれないので、靴は丈夫で歩きやすいものがいいです。

それから自然豊かな道を歩いて行くので、肌が弱い方は必ず長袖長ズボンを🙂体温調整のためにもウィンドブレーカーはおすすめです。

それからもう一つ、超超重要なことが。念のため、散策前にはトイレに行っておいたほうがいいです!


途中にはトイレがありません。あるとすれば、大湯沼の駐車場のトイレです。

2時間超の散策ウォーキングに大満足

2時間を予定していた今回の散策ウォーキングですが、ガイドさんのご好意により2時間超えの大ボリュームの散策となりました!

やっぱりガイドさんの解説があるのとないのとでは違いますね。


わからないことはなんでも聞けるし、地獄谷の歴史なんかも知ることができて、大変興味深かったです。


私のグループを担当してくださったガイドさんは生まれも育ちも温泉街!ということで、子どもの頃の話も聞くことができましたよ👀

2回目の地獄谷も見応えあり!

ボランティアガイドさんと一緒にまずは地獄谷を見ました。

ここで記念写真撮る人が多いです!登別来たぞー!

地獄谷は2回目の訪問です。1回目は2013年に旅行で来た時ですが、あいかわらずもくもく!してます。


今はこのように木の柵が張ってあって、中に入ることができないようになっていますが、昔はなんと、入ることができたそうで😲信じらないですね・・・

ここは、幼少時代のガイドさんの遊び場だったそう!えー

鉄泉池

2018年の地震以降、ボコボコすることがかなり減ったとのこと

三途の川

三途の川に見惚れちゃって一生戻ってない人もいます、みたいな冗談をまじめに話していらっしゃったガイドさん。私もまじめに聞いてしまって、笑うとこだと気づいたのはだいぶ後です😂

いよいよ森の中へ!次回②をお楽しみに。

地獄谷を見たあとは、いよいよ森の中へ!ずんずん進んで、大湯沼と足湯にも行きますよ〜


2時間も歩いたので一つの記事にまとめられませんでした(笑)


登別温泉で秋の散策②をお楽しみに。

記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年10月から北海道登別市地域おこし協力隊として活動中。
移住者目線で、協力隊のこと・グルメや観光情報を発信しています。

目次