お知らせ:ブログをリニューアル中です

[桜・植物・野鳥] 登別に春がやってきた

登別の春

長くて長い冬が終わり、春とは言えない肌寒さが続いた4月。

4月ももう終わる最終週に、やっとで春っぽい風が吹いてきました。
風は相変わらず強いのですが、←海からの風でしょうか?めちゃ強い
その風がちょっと暖かく感じられて、これはもしや春?と思ったのです。

それに加えて、鳥のさえずりもいつもとなんか違うような。

そこで街を歩いてみたところ、あちこちで桜の開花が始まっていました。

登別だけでなく、近隣のまちも桜が咲き始めましたね。
上の写真は伊達市の道の駅に隣接する公園で撮ったものです。ほぼ満開といったところでしょうか。

目次

春の植物たち

いつのまにか植物が成長していてびっくり。
4月の初めにはふきのとうくらいしかなかったのに、4月下旬には植物の種類が増えていました。

左上:よくわからない巨大な植物。たくさん生えています。
右上:ちょっと見にくいですが、真ん中あたりに小さくて青い花があります。
左下:おそらく水仙です。春の訪れを告げる花の一つだそうです。

桜の様子

車を運転しながら、あるいは歩きながら市内のあちこちを見て回っています。
4月最終日までには満開になるか?と予想中です。いい天気が続く事を祈るばかり!

野鳥観察

野鳥にすごく興味があるかといったら正直そうでもないのですが(すみません)、
歩いていると最近は変わった鳥を見る機会があるので、立ち止まってしばらく観察します。

2枚とも同じ鳥です。右の写真はズームして撮ったので若干画質が悪いですが見えますかね?☺️
ちょっと大きめの鳥なんですよ。カラスでもかもめでもなかったです。

あとは鳥の巣も見つけました。これが結構でかいのです!
何の鳥かまではわかりませんでした。でもこの巣の大きさだから鳥もデカいんでしょうか・・?

冬の終わりと共に白鳥も去る

白鳥たちがたくさんいた白鳥テラスも今は、カモメと鴨たちだけとなりました。
見に行った日は鴨も少なかったです。どこか散歩に行ったのかな?

川の水がきれいですね、透き通っていていつ見てもいいなと思います。

春の自然観察、もうちょっと続ける予定です😄
登別には桜の名所もあるそうなので、そこも行けたら行ってみます!

記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年10月から北海道登別市地域おこし協力隊として活動中。
移住者目線で、協力隊のこと・グルメや観光情報を発信しています。

目次