お知らせ:ブログをリニューアル中です

登別移住生活・5ヶ月たちました

今日は移住生活5ヶ月目の振り返りをします。

目次

1月中旬〜2月中旬の登別の天気

登別暮らし1年目ということで、天気の記録をできるだけ残すようにしています。

地元の人
地元の人

登別はね、雪は少ないほうだよ。どかっと降るのは数回かな?

いやいや、全然降りますやん。。。大雪も吹雪も何回もあったような気がしますけど(笑)
長い冬、いつ終わるのでしょうか。ちなみに北海道は3月も冬です。
4月も体感温度的にはまだ冬、気持ちは春!そんなところです。

1月16日

雲がほとんどない真っ青な空!そこに白い雪。いい写真が撮れました。
16日前後に雪がたくさん降りましたが、軽くてふわふわした雪でした。
木に積もった雪もふわっとしていてなんだかおいしそう。寒さで頭がおかしくなったかと思いました。

1月21日

完全に冬。
12月はアスファルトが見える日もありましたが、1月はさすがに真っ白でした。
ありがたいことにほとんどの歩道は除雪が済んでいて、歩くのに不便はありませんでした。
実はこれくらいの歩道状況のほうが歩きやすいんですよね。

歩行者的に歩きにくい道の例はこちら。

・一度溶けてまた凍ってしまった道(透けてる道)
・水溜りともいえない、グジャグジャな道(春が近づいてきたしるし)
・わだちだらけの道(スノーシューズ破れるんじゃないかとビクビク)

1月29日

道路脇に雪山ができています。この雪山は春が訪れる頃になくなります。
この雪山の何が厄介かというと、見通しが悪くなることです。
事故は絶対に避けたいので、車を出すときは全方向を十分に確認しています。

2月1日

今季一番ひどい天気でした。

わかるでしょうか、車のタイヤが半分隠れるくらい雪が積もりました。
しかもこれって数時間の間にこうなったんです。
朝は全然なかったのに、午後帰宅しようと思って外に出たらこの有様でした😭

車にもこんなに雪が積もって、もはや誰の車かわからないほど。
割と重めの雪だったせいもあって、車を出すのに約1時間かかりました。(本当)
手袋もびしょびしょ、車内のいたるところに雪がつき、そして寒い…
北海道の冬の現実です。旅行するのと住むのは違いますねw

このあと、家まで普段の2倍以上の時間をかけて運転していきました。ははは…

真っ白で前も後ろもよく見えなかったのでかなり怖かったです。
対向車はみんなライトをつけてはいましたが、それでもよく見えませんでしたね。
対向車線のトラックがちょっとはみ出してきたときは、冷や汗をかきました。

何年住んでも大変で長い冬

車での外出に時間がかかります。

1、エンジンをかけて車を暖める&フロントガラスを溶かす
2、スノーブラシで雪おろしをする(最低数分〜最大20分)
3、落とした雪を道路脇や駐車場脇に移動させる(お疲れ度200パーセント)
4、ウォッシャー液が出るか念の為チェック

毎日ではないからまだましです…これが毎日だったら腰痛が悪化します。

ウォッシャー液のチェックは私だけかもしれません。

家に着いたら、やることもあります。

1、(また積もっていたら)駐車スペースの雪かきをする
2、できるだけ平らにする(でこぼこ状態になると、駐車しにくいため)
3、駐車スペースの白線が見えないから、なんとなく勘で良い具合に停める
4、ワイパーをあげておく(強風の日はあげない)

ついに除雪道具を購入

雪かき道具を買わずに冬を越せるか?という無謀な挑戦をしていましたが断念!
当たり前ですよね…北海道でそんなことできるはずがない😂

体調不良は突然やってくる

この1ヶ月は体調が悪い日が何日かありました。
偏頭痛とかなんかだるいとか、そんな不調でした。
冬はどの季節よりも体を大事にしないといけませんね。

寒いくせにソフトクリーム

真冬にアイスを食べたらどうなるのか気になって、バカだと思いつつ食べてきました。

結果

やっぱりソフトクリームは夏に食べるに限ります!
冬にはそのおいしさをじゅうぶん感じられませんでした。寒いですもんね、当たり前かw

天気の良い日に野菜を買いに行った

毎週同じ野菜ばっかり食べてちょっとうんざり…そうだ、伊達の道の駅に行こう。

安定のおいしさであるカボチャは毎回必ず買います。蒸すだけでいいのですよ、奥さん!
冬はどうしても野菜の種類が少ないですね、これは仕方がない。
冬野菜をたっぷり入れた鍋を毎週食べて、なんとか冬を越します!

生パスタで簡単昼ごはん

出かけるのも自炊するのも億劫な日がありまして…
そんな日には生パスタで簡単に済ませます。

どうやって食べたかについてはこちらで紹介しています。



カルルス温泉・オロフレ荘

今年に入ってからまだ一度も日帰り温泉に行けていなかった私。

カルルス温泉デビューしました!

湯元オロフレ荘です。

記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年10月から北海道登別市地域おこし協力隊として活動中。
移住者目線で、協力隊のこと・グルメや観光情報を発信しています。

目次