お知らせ:ブログをリニューアル中です

[地域おこし協力隊の日常] youtube動画の準備

今回は、私のyoutube動画作りの準備風景を公開します〜!

目次

動画を作る前にすること

私の場合、youtube動画はvlog形式でつくっています。

なぜvlog?かというと、単純に私がvlogを見るのが好きだったからです(笑)

他にも理由はあるんですが、話し始めると長くなっちゃうので割愛・・・😆

さて、動画を作る前にすることはざっと、こんなかんじです。

1、これまでの動画を見ながら、次のアイディアをザザザーっと殴り書き

2、ipadで動画の流れと絵コンテを適当に描く

3、撮影場所や撮影日を決める

4、機器の充電

5、天気予報のチェック

6、いざ出発!

だいたいこの順番で進めます。

1、これまでの動画を見ながら、次のアイディアをザザザーっと殴り書き

youtubeを始めて、まだ数ヶ月のひよっこ!

動画のアイディアが思いつかないこともあります。気分が乗らないときもあります、人間ですから!

そんなこともあって、自分の過去動画を流しながら、リラックスした状態でアイディア出しをするようにしています。

ここはこうすりゃよかったと反省することもあります
夫から譲り受けたipad。使いこなせてないです、まだまだ。

といいつつ、自分の動画ばっかり見ていてもあれなので、好きなyoutuberのvlogを視聴したりもします。

そうしているうちに「こういう題材もいいかしら」なんてひらめきます。

ひらめいたら、すぐipadのノートアプリにとりあえず殴り書き!

2、ipadで動画の流れと絵コンテを適当に描く

殴り書きしたものの中で実際に撮影できそうな題材で、絵コンテを描きます。

絵心は全くありません。なくても大丈夫、自分さえ理解できればよいのだー😂

これは、すでに公開済みの動画の絵コンテです。

棒人間に、立体感のない建物、とても絵コンテとはいいがたいです😅

絵コンテなしで、動画を撮っても問題ないですけど、あったほうがなんとなく楽な気がします。

あとで振り返ることもできますし。

3、撮影場所や撮影日を決める

だいたいでいいので撮影日候補をいくつかあげておきます。

ときにはその日の気分で、今から撮りに行こう!となるときもあります。

4、機器の充電

撮影機材の充電を忘れずにしておきます。これを忘れたらおしまいです(笑)

ちなみに、私はカメラではなく、スマホで撮ります。

カメラがあったらいいけど、買い物にすごく慎重なため、しばらく買う予定はありません。

ということで、スマホにジンバルをつけて撮影にでかけます。

自撮り棒がもっとレベルアップしたようなものがジンバルです!

便利ですよ〜これは持っておいて損はないです。

5、天気予報のチェック

動画によっては、天気が重要な場合もあります。

特に屋外で撮る時ですね。晴れか雨か、雪か? 動画の雰囲気も変わってきます。

実はまだ雨の日に撮ったことがないのですが、雨の日の登別もいいかな〜と思っています。

今月も撮影にいくぞー!

今日は動画の準備過程を紹介しました。

試行錯誤しながらチャレンジ中のyoutubeチャンネル、今月もがんばりますー!

記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年10月から北海道登別市地域おこし協力隊として活動中。
移住者目線で、協力隊のこと・グルメや観光情報を発信しています。

目次