お知らせ:ブログをリニューアル中です

北海道&登別に移住して後悔したことありますか?に地域おこし協力隊カオリが答えます

北海道に移住したのは2016年です。
海外→札幌→旭川→札幌→東京→札幌→そして今は登別にいます。

これだけ長く北海道にいると、周りからこんな質問をよくされます。

北海道に移住してみてどう?嫌なこととかない?後悔してない?

そりゃ気になりますよね!実際に住んでみたらどうなのよと。


移住特集では移住のいいところばかり言ってるけど、北海道に住んで一度や二度の後悔はあるっしょ?って。

カオリ
カオリ

私の場合、移住前にネットで「移住 後悔」と入力して情報収集したことがあります!

目次

北海道に移住して後悔したことは…ある!!!

北海道旅行がきっかけで、北海道住みやすそうだな〜と思い移住した人です。


1回目の旅行は6月、2回目は9月でした。6月と9月って暑くもなく寒くもなくちょうどいい月です!

東北地方で生まれ育ったから、北海道の冬も似たようなものだろうと思って、冬を体験することなく移住を決心しました。

それが失敗でしたね。冬はこんなに大変なのかと気付いたのは移住してからです。


生まれ育った場所が東北だとはいっても、雪かきとか冬道運転などは全部親まかせでした。


水道が凍る?アイスバーン?あーなんかお母さんたちが言ってたな。。。

冬の水道事情

住み始めて、初めての冬はわからないことだらけでした。


旭川にいたので、マイナス10度以下は日常茶飯事。


管理会社の人に、水落としのやり方を聞いて、真冬はほぼ毎日やってましたね。

東京に住めばよかったかな。。。水落としとかめんどくさ過ぎる!なんで北海道に来たんだろ

〜水落としとは?〜

水道管の凍結や破裂を防ぐために、家中のあらゆる水道管から水を抜くこと。
物件によってそのやり方は違うようです。
ボタン一つでできるところもあれば、玄関脇の倉庫に入って元栓みたいなものを開閉するところも。

必ずやる!というわけでないですが、水道管が凍るとそれはそれはやばいので、賃貸の人は特に注意です。(修理代がすごいらしい)

天気予報を毎日チェックして、明日は水道管危ないかもと思ったら念のため水抜きをします。
これが地味に面倒でできればやりたくない…というのが本音。

一軒家は住んだことがないのでわかりません。


高層マンションや一部の物件は水落とし不要な場合もあります。

私は引っ越しするとき、必ず管理会社や不動産屋に水抜きについて確認します。

というわけで、北海道に移住して割と早く後悔をしました!

毎日除雪から始まり、除雪に終わる

旭川は豪雪地帯として有名だったので毎日雪かき。


札幌は雪捨て場がなくて、駐車場の小さな空きスペースにどんどん雪を積んでいく毎日。


雪かきをさぼると、駐車場が凸凹になるわ、厚い氷ができて駐車しにくいわで大変でした。

冬の雪かきにうんざりして、ロードヒーティングつき駐車場がある物件に引っ越したほどです。

寒いのは全然平気でしたが、雪の多さには困りましたね。

冬の最大の心配事は交通機関

鉄道、バスが遅れるのはよくあることだから、余裕を持って早め早めの行動が必要です。


車で移動するとしても、道路状況を事前に把握しておくことが大切。


飛行機に乗るのも運次第なところがあります。大雪で飛ばないこともあるので…

冬はどこか行くときは、不安が倍増です。心配性の私はこれもなかなかのストレスで後悔したことの一つです。

登別に移住して後悔したことはあるか?について

登別移住後、後悔したことは…あります!いいことばかりじゃないです。


100点満点の移住なんてまずないと思います。


地域おこし協力隊として活動中だから本当はいい点をいっぱい挙げたほうがいいですけど(笑)


※いいことについては、他の記事やこちらで話しています↓

あわせて読みたい
登別移住生活・3ヶ月たちました 移住生活も3ヶ月経ちました。今日は3ヶ月目の感想や気づいたことを書きます。 移住1ヶ月目、2ヶ月目についてはこちらの記事をどうぞ! https://sumufumu.net/1month-nob...

都会と比べたらもちろん不便なことが多い

ネットスーパーもなければ、私のお気に入りの宅配サービスもない。
デリバリーのウォルトもウーバーイーツもない。。。

以前は当たり前のように使っていたサービスが、ここにはありません


コロナ禍でずっと外食を控えていた私にとって、デリバリーはありがたい存在でした。


それがない今は、100パーセント自炊です。

これが都会と田舎の違いか…と現実を目の当たりにしました。

今はもうすっかり慣れました。おまけに食費がちょっと安くなりました!

生活費は変わらない、いやむしろ高くつくかもしれない

都会で暮らすのはお金がかかる、田舎のほうが安い!という話は今でも聞きます。


それはある意味では合ってます。代表的なのは家賃ですね。

私は東京都心に住んだこともあるし、田舎、田舎と都会の真ん中くらいのまち、そして海外にもいました。


家賃の差というのはたしかにあります。

でも家賃以外の生活費はそんなに差がないと思っています。


※家族構成や生活スタイルによって差はあります。あくまで私の感想です。

田舎暮らしに必須の車。
車2台持ちになったらきついです。1台でも車にかかる費用って大きいですよね。

家賃は安い、でも希望の条件に合った物件が少なかった

登別移住前に頭を悩ませたこと第1位は家です。


まず何が困ったかというと、賃貸物件が少ないことです。あるにはある、でも選び放題ではないんですね。
土地勘もないし、相場もわからず。あと木造アパートが多いとか、築年数が古いとか。

妥協すればいいんでしょうけど、これから数年はそこに住むわけです。


帰りたくない家になっちゃったら、移住生活は地獄。。。

無事移住できるんだろうか・・・と移住前に早速軽い後悔をしたのでした😅

最終的には、よさそうな物件を無事見つけました!

完璧な移住・理想通りの移住生活はない

今日は北海道に来て後悔したこと、登別移住で後悔したことを書いてみました。


後悔したことは何度もありますが、今もこうやって北海道に住んでいるということは移住生活に満足しているんだと思います。

完璧な移住先、理想通りの生活はないから、そこで見つかる楽しいこと、幸せなことにもっと目を向けながら暮らしていきたいです😄


記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022年10月から北海道登別市地域おこし協力隊として活動中。
移住者目線で、協力隊のこと・グルメや観光情報を発信しています。

目次